ネット総合病院は個人輸入代行サイト 医薬品の通販

ネット総合病院は、個人輸入代行サイト

 

海外の医薬品に関心が高まっています。コロナウィルスのまん延から治療薬の開発に注目が集まっています。どうやら日本産のものよりも海外産のもの方が認可は早そうで、海外の医薬品を取りよせたいという希望が増えています。海外の医薬品を取り寄せることを個人輸入と呼び、どなたでもご利用いただける制度です。その注文窓口の一つであるネット総合病院も2014年から運営され続けています。

 

取り扱われている商品は海外で承認されているものばかりですので使用することに何ら問題はありません。ただし、医薬品ということで、取り扱いは非常にデリケートであり注意が必要です。中には劇薬に指定されている医薬品もありますので、ご注文時には本当に必要な医薬品かどうかを十分に注意してご購入ください。個人輸入の取引では医薬品が原因で起こった事故の責任はネット総合病院では負うことがありません。すべて注文者の責任となります。

 

個人輸入の注文をされる前に服用する薬の効果・副作用・禁忌薬がないかなど薬について知っておきましょう。ネット総合病院ではネットからのご注文となります。その際にも処方箋は必要ありません。そのために病院に診察に行くことなく薬の購入ができます。

 

個人輸入は規制があるので注文するときや使用する際には注意が必要です。注文した医薬品は注文者自身だけが使用することがみとめられています。個人輸入を利用して購入した医薬品は共有・譲渡・転売が認められていません。

 

 

注文することができる数量に上限があります。おおよそ1か月分となっています。それ以上には一度に注文することができないようになっています。これは、価格の安い海外の医薬品を転売することができない為の措置です。一度にいくらでも購入することができると転売しやすくなりますが、購入制限がかかることで転売する考えが起こりにくくなります。

 

ネット総合病院のホームページでも個人輸入の取引についての注意点が案内されています。ご利用の際にはよく読まれたうえでご利用ください。

 

ネット総合病院が選ばれる理由

送料無料 24時間受付 税金 処方箋不要
7,000円以上のお買い上げで送料無料。 いつでもご注文が可能です 消費税は一切かかりません。 ネットから直接ご注文いただけます。
ネット総合病院のホームページでは個人輸入の注文を行うことができます。個人輸入の注文ということで一般的なネット通販とは取扱いに異なる部分があります。不安を感じられる方はネット総合病院に個人輸入についての...
このページの先頭へ戻る